22590

マーケティングセミナー開催報告! 第1回・第2回 | 屋久島マルシェ

屋久島まるごと情報サイト 屋久島マルシェ

文字サイズ

前のページに戻る

マーケティングセミナー開催報告! 第1回・第2回

MK2遠藤氏開催画像 MK①遠藤氏開催画像

『マーケティングセミナー』 第1回・第2回 開催報告!

開催日時:平成27年1月22日 木曜日 第1回 午前9:30~ 第2回 午後1:30~

講師:遠藤 眞実氏 m truth株式会社 代表取締役

第1回目『最小限の資金で売れる仕組み作り』と題して、マーケティングの意味とは「顧客の価値・満足の創造」「儲け続ける仕組みを作ること」を言います。まずマーケティングが必用な4Pを教えて貰いました。Product(商品)Price(値段)Place(流通)Promotion(販売促進)の念頭におき、様々な分析方法を学びました。消費行動の仮説「AIDMA法則」商品を購入するに至るまでの、顧客の心理状況は大きく3つ「認知段階(注意)」「感情段階(興味・感心)(欲求)(記憶)」「行動段階(行動)」の3つのプロセスに別れるそうです。テレビや雑誌でみた→好きか嫌いか→試してみたい→購入してやっぱり試したい。このプロセスをいかに多く引き出せるかがカギになります。また、ブランディングとは、共通のイメージを顧客に持たせる手法の総称であり、名前、ロゴ、キャッチコピー、製品デザインなどはすべて共通のイメージを持たせる手法の事を言います。また「宣伝・RP」とは、実体のない価値を与える手法です。例えば、コーヒーを飲みたいと思った時に、スタバのコーヒーが飲みたい=お店の名称が出てくるとブランディングに成功している証です。

第2回目『独り善がりにならない“伝える力”を養う』と題して、イベント(事件)とは、①マーケティングPRイベント(新商品・新キャンペーン・新CM等)②コーポレートPRイベント(新社長就任・新CI発表・インターナルイベント等)③ソーシャルPRイベント(農産物の国内需要拡大施策などの国家プロジェクト社会的啓発キャンペーン)等をさします。伝える力とは、まず最新SNS(ブログ・ツイッター・フェースブック・インストグラム)を駆使し情報発信する事が大切です。独り善がりにならない為にも書き方や魅せ方時流にのる事が大切です。公式に当てはめていく事が売れる商品作りに必ず当てはまります。そして何よりフィードバックが大切です。またSWAT分析で自社製品の強み・弱み等を把握する事が大切になり、最小限の資金でも、上記の件を把握し作られた商品は売れる商品へと変化していくようです。

-受講生の声-

〇漠然としていた考えが整理されて来ました。見直していきたいと思います。(20代・女性)
〇発信する商品を熟知し考えて販売していこうと思います。(30代・男性)
〇自発的な意識を持つ事が低下していたので、楽しく受ける事が出来ました。(20代・女性)

その他、多数ご意見・ご感想を頂き、ありがとうございました。

LINEで送る

口永良部島