21353

屋久島の食資源をプロに学ぶセミナー第3回 開催報告! | 屋久島マルシェ

屋久島まるごと情報サイト 屋久島マルシェ

文字サイズ

前のページに戻る

屋久島の食資源をプロに学ぶセミナー第3回 開催報告!

食資源③開催画像1 食資源③開催画像2

『屋久島の食資源をプロに学ぶセミナー』 開催報告!

開催日時:平成26年12月19日 金曜日 午後1:30~

講師:梛木 春幸氏 株式会社樹楽代表

辻あべの調理師専門学校卒業後、関西の料亭・割烹で修業、ホテル総料理長と務める。2008年㈱樹楽を設立。市街商業活性化アドバイザー、日本料理研究会副会長、真和四条流包丁儀式師範、九州駅弁グランプリ3位受賞。桜島灰干し加工の発案者であり、灰干し加工のお弁当が鹿児島中央駅駅弁売上2年連続1位を獲得されています。

-第3回-

”やくしまの食材(地魚・シカ肉)”を使用した地産地消の調理実習を行いました。調理した内容は6種類。①あかぼう・タルメ鍋 ②サバ節うどん ③サバ寿司 ④シカかつたたき ⑤タンドリーシカ ⑥シカ味噌煮を作りました。
どれも簡単にひと手間を加えただけで、臭みも消え、うま味が増し美味しく頂けました。普段している調理方法とは異なる方法が多く、目から鱗が落ちっぱなしの内容でした。一つ一つ丁寧に調理方法のご紹介をしたいのですが、参加して頂き、自ら体験して頂く事が一番と思い今回はあえて掲載させて頂いておりません。
年明け後、また調理実習を行いますので、興味のある方は是非ご参加ください。お待ちしております。

-受講生の声-

〇シカ肉のカツフライに感激しました。見た目も抜群なので、お客様に振舞いたいと思います。(40代・女性)

〇魚の切り方を頑張って覚えます。これから幅が増えメニュー開発が楽しみです。(30代・女性)

〇即戦力として使えそうなメニュー・レシピで大変参考になりました。食の安全・健康に対する姿勢にも大変共感できました。(50代・男性)

 

 

 

 

 

LINEで送る

口永良部島