21969

接客接遇セミナー第1回・第2回 開催報告 | 屋久島マルシェ

屋久島まるごと情報サイト 屋久島マルシェ

文字サイズ

前のページに戻る

接客接遇セミナー
第1回・第2回 開催報告

接客接遇福田氏挨拶風景縮小 接客接遇福田氏本人画像縮小

『接客接遇セミナー』 開催報告!

開催日時:平成26年12月8日 月曜日 第1回 午前9:30~ 第2回 午後1:30~

講師:福田 由吏氏 PIACEピアーチェマナー&キャリアUP 代表
㈱日本エアシステム(現:日本航空)客室乗務員を経て、ホテル日航ハイゲストリレーションズマネージャーとして、スタッフ研修・日系企業スタッフ研修や首相をはじめとするVIP対応に携わる。2007年PIACEマナー&キャリアUP設立。熊本を拠点にビジネス接遇マナー企業研修、講演講師として活動。『ありがとうから始まるコミュニケーション』を掲げ親しみやすい研修を開催している。

-第1回-

『心に届く真の接遇』として“第一印象の大切さ”と“印象深いお迎えとお見送り”を学びました。人は第一印象で大半のイメージをもたれます。接客マナーの基本事項→ ①笑顔 ②エレガントさ(かっこよさ) ③機敏さ ④誠実さ ⑤勤勉さ ⑥特別さ です。また、身だしなみや挨拶・好感の持たれる立ち居振る舞いや正しい敬語が使用できる事が大切になります。お客様に屋久島に来てよかったと思って頂けるお迎えとお見送りは、リピーターへとつながる大切な作法です。どの業種であれ、大切なお客様をお迎えする気持ちは同じです。是非屋久島の皆様も一丸となってお取り組み頂ければ、お客様の好感度も上がりリピーターへと繋がると思います。

-第2回-

『心に届く真の接遇』として“ファンからリピーターへとつながる真の接客”と題して、まずは言葉選びの大切さを学びました。“クッション言葉=魔法のことば”を使用する事により相手に好感を持って頂け、よりよいおもてなしが出来ます。また、“ファンからリピーターへと繋がる真の接遇”として、個性的で常識あるビジネスマナーに基づく行動や発言、またお客様をおもてなしする心の対応がカギとなりそうです。また、風通しのいい環境を築く為にも、職場での目標をよく理解し各自役割を認識し、報告・連絡・相談を共有し協力しあう事が大切です。お客様にも職場環境は伝わるものです。気を抜かずに、お客様目線で、感謝を忘れずに頑張っていきたいと思える内容でした。

-受講生の声-

〇ケースバイケースで屋久島のイメージアップにつながる様に明るく対応していきます。(60代・女性)

〇実務に活かせる内容で講師の方もテンポよく興味深く受講させて頂きました。(40代・女性)

〇全身から漂う「身にまとう印象」の大切さを実感しました。(40代・女性)

 

 

 

 

 

LINEで送る

口永良部島