11501

平成25年度セミナー受講者の生の声 2.「人材育成メニュー」 | 屋久島マルシェ

屋久島まるごと情報サイト 屋久島マルシェ

文字サイズ

前のページに戻る

平成25年度セミナー受講者の生の声 2.「人材育成メニュー」

 

2.人材育成メニュー (地域求職者等を対象とするセミナー)

[マーケティングセミナー]  全3回開催  講師には、鹿児島県が主催している「鹿児島食のデザイン」の企画を手掛けた、STUDIO K.代表の中島秋津子氏。鹿児島ブランドを最大活用する為の販路戦略や屋久島の地域資源をいかに島外へ運び出すのか!など中央部での大きなマーケットで受け入れられる、パッケージやデザイン法を学びました。

MK中島氏

(受講生の声)・考える事が少し楽になった気がします。 ・売れる戦略作りが必要だと学びました。・流行の流れを把握し、取り入れる事が大切だと思いました。

 

[女性の為のマーケティング]  全4回開催  講師には、宮崎県産業支援財団。販売戦力コーディネーターであり経営相談・起業支援・農産物のアジア輸出支援など幅広く活躍されている高峰由美氏。高峰氏は独立される際、いち早く韓国コスメを日本に輸入され、買付けから販売に至るまでの体験秘話を交えて、今後の仕事の取り組みに繋がる有意義なお話を頂きました。

女性の為のMK

(受講生の声)・起業するとなったらマーケティングという分野が一番難しくセミナーに参加できてとても参考になりました。 ・売れる物の分析や棚卸の必要性を実感しました。 ・孤独との戦いが必ずついてきますが、根性で乗り越えなければ成功しない事を学びました。

 

[マーケティング・アニメーション制作セミナー]  全3回開催  講師には、人形アニメコーディネーターでシステムエンジニアの森史憲氏。フリーランスとして活躍され、書籍に「HTML5マークアップ入門(生まれ変わったHTMLによるマークアップの全て)」が出版されています。屋久島の観光PRや会社のPR時に、親しみやすいアニメーションでPRすると、顧客側は心躍らせたり、癒されたり、心理的に効果的なPR活動が出来るのではないかと将来的に期待出来る内容でした。

森さん1

(受講生の声)・ひとコマずつ動かし、作成する様は地道な作業ですが、出来上がるととても楽しいです。 ・屋久島の歴史などをアニメーション出来れば、興味が引けそう。

[マーケティング・手書きPOPセミナー]  全1回開催  講師には、インテリアプランナー歴28年、あとりえMie主宰である田中ミエ氏。田中氏は東京都出身で屋久島在住歴17年になり、屋久島でいち早く里ガイドマップを作成するなど数々のデザインを手掛けています。今回は、手軽に商品POPやチラシを作成できる様にポスカの使い方、色やデザインの配置方法を学び、商品POPの有無で売上UPを目指した内容でした。

POP3

(受講生の声)・ペンの使い方など基本が学べてとても役に立つ内容でした。 ・お店の簡単なポスターを作成するのに役立てそうです。 ・実際に書いてみると難しく、とても勉強になりました。

[知的財産セミナー]  全1回開催  講師には、東京の国際特許事務所と㈱ブリヂストン本社知的財産部に長年勤務後、独立し東国際特許事務所を設立。鹿児島大学院理工学部研究科・鹿児島高等工業専門学校の非常勤講師をされています東和博氏。大切なアイディアを守る為に、特許権、実務新案権、育成者権、意匠権、商標権そのたの知的財産に関する内容を学びました。

知的財産1

(受講生の声)・お金がかかり、今はまだ現実的ではないですが、これからの為になりました。 ・自分のアイディアを大切にする為には特許を取ることが必要だと思いました。 ・加工部を立ち上げて少しずつ商品が増えていき、これからの発展の為に勉強になりました。

[食の魅せ方セミナー]  全4回  講師には、フードアナリスト1級を取得。フリーアナウンサーのあおい有紀氏と宮崎県県産品アドバイザーやソラシドエアアンテナ委員、食に関するブランディング・コンサルティング・社員教育などの講師を務める、宮田理恵氏をお招きしました。食と向き合い今、社会が何を求めているのか?素材の個体だけでは売れない食品を加工し、付加価値を付け販売する方法などを学びました。

あおい有記!

食の魅せ方

(受講生の声)・屋久島と言えばサバや飛魚(つけあげ)で、今後どの様に魅せるかによって購買意欲を駆り立てられるかが大事だとわかりました。 ・魅せ方だけではなく、いかに実行、発信していくかが大切だと知りました。 ・女性が惹かれるキーワード「美」や「カワイイ」をテーマとして商品加工出来ればいいなと思いました。 ・屋久島は薬の島とも呼ばれ薬草が多いので薬膳料理もいいかと思いました。

 

[新商品開発セミナー]  全4回  講師には、商品開発・飲食店コンサルティングの傍ら、メディアにも多くご出演され、鹿児島の「食育」のスペシャリスト。鹿児島ホンモノの食研究会の森好子氏。地元野菜を活かした新商品開発をするに当たり、現在売れているもののリサーチや試食、パッケージを学び、島外に向け販売できる体制を学びました。

新商品開発

 

(受講生の声)・アイデアやひらめきが新商品を生み出し、内容も非常にわかりやすかったです。 ・写真の摂り方で商品の魅力を引き出す方法も為になりました。 ・今何が売れているのかリサーチし、地元ならでわの特産物を売り出したほうが、受け入れやすい。

 

[屋久島の食資源の活用をプロに学ぶセミナー]  全6回開催  講師には、大阪あべの辻調理師専門学校、同研究所フランス・イタリア課程を卒業後、フランス料理フラッスリーヴァンダンジュのキュイジニエを3年間勤めた、持永眞敬氏。持永氏は、単身イタリア留学し、ICT(FICTイタリア料理長期研修)にて現地修行をしながらピエモンテ州のレストランに勤務。2008年に独立、レストラン「mottina」をオープン。自店にて料理教室も実施しています。今回は、食材が活きるカットの方法や火加減、塩加減、下準備の方法から実際に調理実習をし、大変美味しく出来上がる方法を学びました。

地域資源をプロに

(受講生の声)・プロの調理方法を学べて稼業に役立ちそうです。 ・下準備での塩加減と調理時の火加減が大切だと学べました。 ・旬の食材を使用していつもとは違う食べ方が出来て良かったです。 ・野菜一つにも、色んな意味、味、土地の文化などの違いが学べて良かったです。

 

[食品衛生セミナー]  全2回開催  講師には、上智大学理工学部卒業後、京セラ㈱を経て、1992年㈲舞システム企画を設立した、川野潤一郎氏。川野氏は、1999年よりISOのコンサルティングを開始され、品質・環境・労働安全衛生・食品安全・情報セキュリティ全般に精通している事業展開をされています。今回はISO取得に至るまでの取組方法での疑問点にご回答頂きました。

P1020807

(受講生の声)・とても参考になりました。今後全国展開を望むなら知っておいて良い話ばかりでした。 ・食品衛生の資格を取得する事は、会社の信用や安心、安全につながるので必要と感じました。 ・町がISO取得の為の支援があるとありがたいと思いました。

[里ガイドセミナー]  全4回開催 講師には、かごしま探検の会理事で鹿児島観光アドバイザーである東川隆太郎氏。東川氏は鹿児島県観光立県推進会議委員や各地でセミナー講師を務めています。屋久島の集落には、とえも素晴らしい歴史拝啓が残されています。これを発信し、里地にもっと目を向けて頂くような現場実地体験学習をしました。

P1010018

 (受講生の声)・生まれ育った所を見直して、価値を見出す事が出来とても貴重な事だと思う。 ・屋久島の様々な勉強をして情報発信して行きたいと思います。 ・面白いと思うものがツアーとして成立していくことが勉強になりました。 ・地域が潤い、元気になる源だと思います。

 

[観光ガイドセミナー] 全2回開催  講師には、ETC教育旅行コンサルタント代表の伊原和彦氏。井原氏は、内閣官房「地域活性化伝道師」キャリエールホテル旅行専門学校講師を務める。大手旅行代理店教育旅行担当勤務後、体験型修学旅行や民泊による教育旅行を推進。修学旅行誘致・民泊受入・地域活性化等のアドバイス・研修・講演等を務めています。時代拝啓により、旅行内容が変わりました。以前は、プログラムが事前に決められているツアーが主体でありましたが、現在では個人で行きたい場所へ移動し、現地でプランを考える着地型旅行へと。そこでしか味わえない非日常体験が喜ばれているようです。

観光ガイド2

(受講生の声)・体験型宿泊や修学旅行での民泊体験が、過疎化の進む集落で街おこしとして活かせそうです。 ・教育旅行はこれからの課題だと思います。

 

[接客・接遇セミナー]  全4回開催  講師には、KTS鹿児島テレビアナウンサーとして勤務後、フリーとなり「office中村朋美」を設立の中村朋美氏に2回。中村氏は、式典やイベント司会他、企業やホテル旅館業・金融や病院でのコミュニケーション力・ビジネスマナーやおもてなし等について研修を行う。鹿児島県観光立県推進会議委員も勤める。全日空の客室乗務員をへて客室乗務員の訓練教師後、接客研修講師をされている、西島昇子氏。西島氏は、観光・通信・医療機関・官公庁での接遇ビジネスや新人研修をされています。

P1020374P1010765

(受講生の声)・本で勉強するより、生きた声を聞きながら話し方のノウハウ、スキルを細かく教えて頂き勉強になりました。 ・生きた言葉の大切さや、日頃の心配りの足りなさを痛感しました。 ・声の質、相づち、目線の配り方など勉強になりました。 ・クレーム対応の心構えなど参考になりました。

[語学マスタセミナー]  全20回開催  講師には、イギリス・ポーランド・トルコ・日本において13年以上に渡り英語教師の経験を持ち、年齢に問わず全対象の方に英語を教えています。その他、グラフィックデザインの学士号を取得し、日本語能力試験3級をお持ちのマクナマラ・ヘレン氏です。各会内容が異なり初級から宿泊施設や観光ガイド業などで役立つ予約の取り方やメールの配信方法を学びました。

語学2

(受講生の声)・テキストもしっかりしていて、とても役に立つ内容でした。 ・日本語と英語の違いを教えて頂き勉強になりました。 ・外国人の宿泊が多くなり、TEL対応に困っていましたが、とても役に立ちました。 ・電話やメールでのポイントや難しさがわかりました。

[IT人材育成セミナー] 全40回開催  講師には、株式会社フォーエバーの有馬氏。有馬氏は鹿児島でITに係るセミナー講師をされています。全40回という長丁場でしたが、最後まで受講者の皆さんに丁寧に基礎から動画編集まで詳しく教えて頂きました。

CIMG0657

(受講者の声)・初心者でしたが、ワード、エクセルの基礎から学べて大変役に立ちました。 ・チラシ作成など経験がありませんでしたがこれからはお店のチラシも自分で作成出来ます。 ・動画の編集まで学べてとても有意義でした。

 

[ネットショップセミナー] 全10回開催  講師には、インターネット通販、システムの企画開発やコンサルティングをしている株式会社キューイシステム代表の栗田博成氏。ネットショップを安易に開設しても利益に至るのはなかなか難しい。そこで、検索時に上位に掲載される方法や魅せ方の方法を学びました。

ネット栗田1

(受講生の声)・基本が学べてとても勉強になりました。農業販路拡大に役立ちます。 ・ネットショップは事業として動いても結果、後からついてくるもので、段階を踏まえて学べました。 ・ネットショップ運営に関する具体的な用語や意味合いや現実的な判断材料の方策が課せられ大変勉強になりました。

 

[ソーシャルネットワークセミナー・LINE@・FB] 全2回開催  講師には、株式会社フォーエバー代表の久永忠則氏。ITコンサルティングやソフトウエア開発・Webサイト構築・デザイン作成・資格試験・IT研修展開をされています。

SNS

・新しい宣伝方法を学べて良かったです。 ・新しいSNSを学べて良かったです。

 

LINEで送る

口永良部島